家の仕様ってどうやって決めればいいの?SPECIFICATION

追加費用は必ず発生するの?

  • 追加費用は必ず発生するの?

    ちょうどいい塩梅の仕様で
    「追加費用ゼロ」をめざします。

    仕様を検討するうえで、気をつけなければならないのが「追加費用」です。当初の見積金額をもとに資金計画をして契約したものの、その後、詳細仕様を打ち合わせしていくにしたがって、いろいろなものが含まれていないことがわかり、追加費用がどんどんふくれあがって予算オーバーに…。
    そんなことがないよう、山中木材では標準仕様で「必要なもの」を網羅することにより、契約後の「追加費用ゼロ」をめざします。金銭感覚が鈍りがちな家づくりですが、私たちは財布のひもを締める存在でありたいと思っています。
    日本で一番「契約後の追加費用が出ない標準仕様」を実現する。どこまでもまじめで、本気の、山中木材の想いです。

「坪単価」は安ければいいの?

  • 「坪単価」は安ければいいの?

    「ここまで含まれてこの坪単価!?」
    そんな驚きを感じてください。

    新築の検討を始めると、よく耳にする「坪単価」。しかし、単純に「坪〇万円」という金額だけで、「高い」「安い」と結論づけられないところが、この坪単価の難しいところです。大切なのは、「どこまで含まれているか」。そこをしっかり見極めなければ、本当の意味での「高い」「安い」はわからないのです。
    新築業界では、実にざっくりとした見積がまかり通っていますが、山中木材の御見積は、細かい仕様まですべて記載したガラス張りの御見積です。「専門的すぎてよくわからない」といった項目についても、ていねいにご説明します。
    そこまで明らかにし、すべてをご説明できるのは、私たちがプロ目線で吟味した「標準仕様」に自信があるからです。施主目線で業界の常識を変えていく。それが山中木材です。

山中木材の標準仕様

100点の一方で欠点のあるような住まいは、決して建てないし、おすすめもしたくありません。山中木材の建てる住まいは、良い住まいに必要不可欠な性能を網羅し、すべてにおいて「OK」サインをいただける仕様を標準で実現しています。

断熱・気密・換気性能

家の基本性能は、全仕様の中で最も大切な要素です。そのため、明確な数値保証を行い、お客様に情報を開示します。
住環境を悪化させる結露や換気不足の対策も入念に行いますのでご安心ください。

断熱・気密・換気性能
  • 窓

    オール樹脂サッシ
    Low-Eペアガラス
    (アルゴンガス入り)
    樹脂スペーサー

    窓は、熱が最も出入りする場所。特に、最も冷えやすい「窓サッシ」の性能を上げることは、家の性能アップに直結します。

  • 断熱
    断熱

    UA値0.6以下を保証
    硬質発泡ウレタン断熱
    (壁80mm/屋根160mm)

    断熱等級4(最高等級)よりも厳しい「ZEH基準」をクリア。全棟でUA値計算を行い、お客様に開示します。

  • 気密
    気密

    C値0.7以下
    全棟気密測定

    気密性能は施工の質で決まるため、全棟で気密測定を行い、施工の質をチェック。測定されたC値はお客様に開示します。(お客様の測定同席も可能です)

  • 換気
    換気

    ダクト排気型の第一種換気
    全熱交換システム
    PM2.5対応の給気フィルター

    換気システムは、施主様ご自身で簡単にメンテナンスできることが大切です。そのため、フィルター掃除が簡単で、ダクト内の汚れにも配慮したシステムを採用しています。

地震・シロアリ・災害対策

地震対策にかたよることなく、近年被害が増加している水災や風災への対策も十分に行います。
耐震強度を下げるシロアリ被害については、専門家と協議し、対策を決定しました。

地震・シロアリ・災害対策
  • 基礎
    基礎

    べた基礎
    基礎高45cm

    不同沈下リスクを抑えるべた基礎を採用。基礎高を建築基準法の1.5倍(45cm)に設定することで、床下浸水対策と床下点検の利便性向上を実現します。

  • シロアリ対策
    シロアリ対策

    防蟻防湿シート
    (ピレスロイド系)
    シロアリ保証10年

    基礎下からのシロアリ侵入をブロックする防蟻シートを採用。特殊な薬剤を練りこんだシートを、基礎下一面に施工することで、地中に作られた巣からの室内侵入を防ぐことができます。

  • 地震対策
    地震対策

    耐震等級2以上
    壁直下率50%以上(プラン時)
    偏心率0.2以下

    耐震等級2以上を取得するだけではなく、壁直下率50%以上・偏心率0.2以下といった、耐震等級ではチェックされない項目についても厳しい自社基準を設け、地震に強い家を実現します。

  • 災害対策
    災害対策

    省令準耐火構造
    床下浸水対策
    シャッター設置

    火災被害を受けにくい省令準耐火構造をはじめ、近年多発している床下浸水対策も、水災ハザードマップを確認しながら十分に行います。

メンテナンス性能

入居後のメンテナンス費用は、外壁と屋根選びで決まります。
日本中のあらゆる建材を比較して、費用対効果が最も高いと思われる建材を選びました。

メンテナンス性能
  • 外壁/シーリング
    外壁/シーリング

    セルフクリーニング外壁
    外壁塗膜15年保証
    高耐久シーリング15年保証

    雨で汚れが落ちるセルフクリーニング外壁と高耐久シーリングを採用。外壁は塗膜15年保証、シーリングはひび割れ15年保証です。

  • 屋根/ルーフィング
    屋根/ルーフィング

    高耐久ガルバリウム鋼板
    屋根塗膜15年保証
    改質ルーフィング

    塗膜15年保証のガルバリウム鋼板屋根と、耐久性の高い改質ゴムアスファルトルーフィングを採用。将来のメンテナンス費用を抑えることができます。

  • バルコニー
    バルコニー

    板金防水

    高耐久でメンテナンスが簡単な板金防水を採用。板金防水は、従来のバルコニー防水工法(FRP・ウレタン防水など)より大幅にメンテナンス費用を抑えることができます。

住宅設備・インテリア・便利機能

建築費を抑えられても、快適性を損なうようでは本末転倒。
山中木材の標準仕様では、家事・暮らしの利便性をしっかり考え、ベストなセレクトを行っています。

住宅設備・インテリア・便利機能
  • キッチン/カップボード
    キッチン/カップボード

    高級人造大理石キッチンを採用。深型の食洗器や水切りカゴ・掃除しやすいレンジフードなど「あったら便利」な機能もすべて標準仕様に。カップボードも標準仕様に含まれます。

  • ユニットバス
    ユニットバス

    高級人造大理石の浴槽を採用。光熱費を抑える断熱浴槽や節水シャワーだけでなく、おしゃれな空間を演出するダウンライト・アクセントパネルも標準仕様にしています。

  • トイレ
    トイレ

    フチレス&ハイパーキラミックのお掃除簡単トイレを採用。自動洗浄機能や2連紙巻き器を標準仕様にするなど、細かい配慮も忘れません。また、2階トイレも標準仕様に含まれます。

  • インテリア
    インテリア

    全室LED照明、全居室カーテン、無垢床、アクセントクロスを標準仕様に採用。インテリアの打ち合わせは、デザイン事務所のプロコーディネーターが担当し、おしゃれで全体調和のとれた空間に仕上げます。

  • 収納
    収納

    シューズクローク内の棚・傘かけ、ウォークインクローゼット内のハンガーパイプ、洗面所内のサニタリー収納などをすべて標準仕様にすることで、契約後の追加費用を抑えます。

  • 便利機能
    便利機能

    部屋干し金物(2カ所)、スマートフォン充電用のコンセント、ソフトクローズドア、ニッチ、人感センサー、外部照明など、「そう言われたら確かに欲しい!」という機能をあらかじめ標準仕様にしています。

保証・工事報告・アフター・付帯工事

完成保証・地盤保証・瑕疵保証・永久アフターサービス等の住宅会社として当然の保証・アフターサービスは行いますが、
10年ごとに有償工事が必要な長期保証は施主様の負担が大きいため、あえて行っておりません。

保証・工事報告・アフター・付帯工事
  • 保証
    保証

    標準仕様を厳選することで、外壁塗膜15年保証・シーリング15年保証・屋根塗膜15年保証・シロアリ10年保証を実現。住宅会社の責務である完成保証・地盤保証・瑕疵保証も標準仕様に含まれます。

  • 工事報告
    工事報告

    ほぼ毎日、現場の職人より、動画や画像で工事報告を行います。仕事で現場に行けないお施主さんでも、毎日送られてくる動画や画像を見ることで、完成までの様子をを楽しむことができます。

  • アフター
    アフター

    アフター専用チャットグループにて、永久にサポート。山中木材の関係者全員がグループに参加するため、迅速かつ正確な対応が可能です。定期点検は、2年/5年/9年6カ月に行います。

  • 付帯工事
    付帯工事

    本体工事だけではなく、測量費用、設計費用、土砂処分費用などの工事に必要な付帯工事も、漏れなく標準仕様に含めます。

CONTACT お問い合わせ

些細だと思われることでも、
お気軽にお問い合わせください。

TEL.0743-78-1754 電話受付時間:9:00~18:00

※日曜日はお休みの社員が多く、つながりにくい場合があるかもしれません。申し訳ございません。ご質問は以下の「お問い合わせフォーム」でも受け付けておりますので、こちらもぜひご利用ください。

お問い合わせフォーム

※勝手ながら、事務所へご訪問いただく際は必ずご予約をお願いしております。
※当社では施工事例集などのカタログを作成しておりません。資料をご請求いただいてもお送りするものがございませんのでご了承くださいませ。詳しくは「良い家を安く建てるための取り組み」をご覧ください。